バイオハザードイントゥザパニック 筐体

2018 / 12 / 25 スロット解析

バイオハザード イントゥザパニック ステージチェンジ矛盾発生率

バイオハザードイントゥザパニック 筐体
©spiky

「バイオハザード イントゥザパニック」ステージチェンジ矛盾発生率です。

この台はステージチェンジ矛盾発生率に設定差があります。

基本的に「研究施設→アジト地下室→テラグリジア→研究施設…」の順にステージチェンジしますが、高設定ほど逆方向にステージチェンジしやすくなっています。

早い段階で複数回確認できれば高設定の期待度が大幅にアップするので、見逃さないようにチェックしましょう。

なお「テラグリジア」「非常通路」滞在時は矛盾発生率が高くなっています。

※「非常通路からのステージチェンジ振り分け」が判明したので、更新しました。

バイオハザード イントゥザパニック
ステージチェンジ矛盾発生率

設定 研究施設
→テラグリジア
アジト地下室
→研究施設
1 0.8% 0.8%
2
3 1.6% 1.6%
4
5 3.1% 3.1%
6
設定 テラグリジア
→アジト地下室
非常通路
→テラグリジア
1 1.6% 3.1%
2
3 3.1% 6.3%
4
5 6.3% 7.8%
6 6.3% 9.4%

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください