エヴァンゲリオン AT777 筐体

2019 / 2 / 26 スロット解析

エヴァンゲリオン AT777 小役確率

エヴァンゲリオン AT777 筐体
©Bisty

「エヴァンゲリオン AT777」小役確率です。

この台は通常時の「リプレイ確率」「弱チェリー確率」に設定差があります。

それなりの回転数があれば、設定判別材料になるのでカウントしましょう。

またボーナス中の「共通ベル確率」「ハズレ確率」に設定差があり、特にハズレ確率に大きな設定差があります。

ただしボーナス中の消化G数をカウントする必要があるので注意してください。

弱チェリー:角チェリー+右リール中段にリプレイ停止
共通ベル:ボーナス中のナビ無しベル揃い

エヴァンゲリオン AT777
小役確率

小役 確率
リプレイ 1/8.0~9.0
9枚押し順ベル 1/1.4
3枚押し順ベル 1/35.4
共通ベル 1/20.1~24.1
弱チェリー 1/121~150
強チェリー 1/705~898
チェリー
インパクト
1/16384
弱スイカ 1/60.5
強スイカ 1/799
スイカ
インパクト
1/16384
チャンス目 1/129
共通
インパクト
1/16384

エヴァンゲリオン AT777
設定差のある小役確率

通常時
設定 リプレイ 弱チェリー
1 1/9.0 1/150
2 1/8.8 1/146
3 1/8.6 1/143
4 1/8.5 1/139
5 1/8.3 1/136
6 1/8.0 1/121
ボーナス中
設定 ハズレ 共通ベル
1 1/11.8 1/24.1
2 1/12.5 1/22.9
3 1/13.3 1/21.9
4 1/14.2 1/20.9
5 1/15.2 1/20.1
6 1/16.8 1/20.1

※ボーナス中の消化G数をカウントする必要があるので注意

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください