フィーバークイーン2 筐体

2019 / 1 / 20 スロット解析

フィーバークイーン2 天井・スペック・設定判別まとめ

フィーバークイーン2 筐体
©SANKYO

機種概要
  • ボーナスとRTで出玉を増やすA+RT機
  • ボーナス後は30GのRT突入
  • 設定は1・2・5・6の4段階
  • 天井非搭載
導入日 2019/01/21
タイプ A+RT
RT純増枚数 現状維持程度
赤BIG 「赤7・赤7・赤7」
(獲得枚数約300枚)
青BIG 「青7・青7・青7」
(獲得枚数約240枚)
REG 「赤7・赤7・BAR」
(獲得枚数約108枚)
回転数 約33G/50枚

目次(内容タップでジャンプ)

天井

スペック解析

設定判別ポイント

天井


天井情報

天井情報
天井非搭載
やめどき
天井非搭載なので通常時ならいつでも可
設定変更時
G数リセット

スペック解析


スペック

スペック概要
設定 赤BIG 青BIG REG ボーナス
合算
機械割
1 1/993 1/402 1/346 1/156 97.5%
2 1/963 1/390 1/321 1/148 99.9%
5 1/936 1/376 1/299 1/141 104.2%
6 1/910 1/356 1/268 1/131 109.3%


打ち方

リール配列


フィーバークイーン2 リール配列

赤BIG 「青7・青7・青7」
青BIG 「青7・青7・青7」
REG 「赤7・赤7・BAR」

通常時


左リール枠上~上段にBAR狙い中右リール適当打ち

小役出目
チェリー 角チェリー停止
中段チェリー 中段チェリー停止
チャンス目 中段「リプレイ・リプレイ・ベル」等
スベリ
チャンス目
中段「ベル・ベル・リプレイ」
強チャンス目 START揃い等

BIG中


・全リール適当打ちで消化

REG中


・順押しで左リール青7を避けて消化

RT中


・通常時と同様に消化

設定判別ポイント


立ち回りポイント

・この台はボーナスとRTで出玉を増やすA+RT機で、ボーナス後は30GのRTに突入します。ボーナス確率にそれほど大きな設定差が無いので、小役確率に大きな設定差があると思われます。

・天井非搭載で、ハマリ台でもメリットは無いので注意してください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください