不二子 TYPE A+ タイトル

2018 / 4 / 26 スロット解析

不二子 TYPE A+ 設定差のあるボーナス確率

不二子 TYPE A+ 筐体
©OLYMPIA

「不二子 TYPE A+」設定差のあるボーナス確率です。

この台は「S-BIG確率」「チェリー+青BIG確率」「チェリー+REG確率」に大きめの設定差があります。

早い段階で複数回確認できれば、高設定の期待度がアップするので覚えておきましょう。

なおS-BIGは設定4が最も出現しやすくなっています。

不二子 TYPE A+
設定差のあるボーナス確率

設定 S-BIG チェリー
+青BIG
チェリー
+REG
1 1/1928 1/32768 1/2731
4 1/1285 1/21845 1/2114
6 1/1771 1/16384 1/1456

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です