グラップラー刃牙 タイトル

2017 / 5 / 9 スロット解析

グラップラー刃牙 天井・スペック・設定判別まとめ

グラップラー刃牙 筐体
©七匠

機種概要
  • ボーナスとARTで出玉を増やすA+ART機
  • 基本的に小役で抽選
導入日 2017/05/08
タイプ A+ART
CZ リアルシャドー
(期待度約30%)
徳川の決意
(期待度約50%)
超雄チャレンジ
(期待度約80%)
鬼飛来
(期待度約70%)
ART 地上最強トーナメント
(純増約2.0枚)
ボーナス 「力みゾーン(通常時)」
「グラップラーボーナス(ART中)」
(獲得枚数36枚)
回転数 約41G/50枚

目次(内容タップでジャンプ)

天井


天井情報

天井情報
天井 ART間最大1300G
※ボーナスではリセットされない
※設定変更時は最大800Gに短縮
天井恩恵 ART+青7選択率40%
天井狙い目
等価 ART間700G~
※設定変更時は200G~
5.6枚現金 ART間850G~
※設定変更時は350G~
やめどき
・ART後、前兆無し確認してヤメ
・MB成立時「中段リプレイ・リプレイ・ベル」は、1G回してヤメ
設定変更時
・G数リセット
・状態移行抽選
天井がART間最大800Gに短縮される


G数解除ゾーン実戦値

グラップラー刃牙 G数解除ゾーン実戦値 100G

グラップラー刃牙 G数解除ゾーン実戦値 10G
※データカウンターG数準拠
※朝一1回目の初当たりは除外

引用元→パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』

関連記事→グラップラー刃牙
G数解除ゾーン実戦値


天井期待値

グラップラー刃牙 天井期待値
※ART終了後即やめ
※800GのART期待度4%
※天井期待枚数520枚
※内部ゲーム数準拠

引用元→パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』

関連記事→グラップラー刃牙
天井期待値

スペック解析


スペック

設定 ボーナス確率 ART初当たり 機械割
1 1/241 1/432 96.7%
2 1/413 98.5%
3 1/388 100.8%
4 1/338 104.5%
5 1/310 106.8%
6 1/283 110.1%


打ち方

通常時


左リール枠上~上段に黒BAR狙い
・スイカが滑ってきたら、中右スイカ狙い

※MB成立時「中段リプレイ・リプレイ・ベル」は、次Gで14枚役が成立する

ボーナス中


・ナビに従う
・ナビ無し時は適当打ち

ART中


・ナビに従う
・ナビ無し時は通常時と同じ

小役出目


弱チェリー 角チェリー+右リール中段にリプレイ/ベル停止
強チェリー 角チェリー+右リール中段にリプレイ/ベル非停止
スイカ スイカ揃い
チャンス目 ・中段「リプレイ・ベル・リプレイ」
・スイカハズレ
強ベル 中段ベル揃い
MB 中段「リプレイ・リプレイ・ベル」

リール配列


グラップラー刃牙 リール配列


フリーズ恩恵

  • 20G間ART超高確率の鬼チャンス(オーガチャンス)確定
  • 通常時の中段チェリー成立時に発生(確率は約1/74000)
  • 平均5.2個ストック
  • 期待獲得枚数は約2500枚


設定判別ポイント


CZ確率

・CZ確率に設定差あり

CZ確率
設定1 1/227
設定2 1/217
設定3 1/210
設定4 1/189
設定5 1/180
設定6 1/176


立ち回りポイント

・この台はボーナスとARTで出玉を増やすA+ART機で、バトル型とST型の2種類のARTがあります。CZ確率に設定差があるのでカウントしましょう。

・天井はART間最大1300Gで、ボーナスではリセットされません。400G・800Gにも振り分けがありますが、実戦値では当選率にほとんど差がないので、ゾーン狙いはできません。また設定変更時は天井が800Gに短縮されるので、導入当初は狙い目です。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です