犬夜叉 タイトル

2017 / 1 / 19 スロット解析

犬夜叉 小役からのボーナス確率

犬夜叉 筐体
©RODEO

「犬夜叉」小役からのボーナス確率です。

この台はスダチとチェリー+ボーナス確率に設定差があります。

このうちスダチ+BIG/REG確率で奇偶の設定差があり、奇数設定はBIGが、偶数設定はREGが出現しやすくなっています。

合算確率で高低を、スダチ+BIG/REG比率で奇遇を判別するのがオススメです。

ただし設定6は若干BIG比率が高いので注意が必要です。

犬夜叉
小役からのボーナス確率

小役からのボーナス確率
設定 スダチ
+BIG
スダチ
+REG
チェリー
+ボーナス
合算
1 1/2185 1/6554 1/8192 1/1365
2 1/3277 1/3277 1/8192 1/1365
3 1/1821 1/4681 1/8192 1/1130
4 1/2185 1/2341 1/5461 1/936
5 1/1561 1/3641 1/4096 1/862
6 1/1561 1/2185 1/4096 1/745
スダチ+ボーナスのBIG/REG比率
設定 BIG REG
1 75% 25%
2 50% 50%
3 72% 28%
4 52% 48%
5 70% 30%
6 58% 42%

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください