ニューパルサーSP2 タイトル

2018 / 3 / 29 スロット解析

ニューパルサーシリーズ 機械割がアップするお得な打ち方

ニューパルサー カエル
©yamasa

「ニューパルサーシリーズ」機械割アップのお得な打ち方です。

2018年3月現在、ホールにあるニューパルサーシリーズは「ニューパルサーデラックス」「ニューパルサーSP」「ニューパルサーSP2」の3機種が大半を占めている思います。

これらの台はボーナス優先制御になっているので、小役重複時でもボーナス図柄を狙えば揃ってしまいますが、小役をフォローすることによって、若干ですが機械割がアップします。

目押しが必要になりますが、覚えてしまえば簡単なのでボーナス成立時は必ず実践しましょう!

なお2009年発売の「ニューパルサー3」に関しては、小役優先制御なので上記手順は必要ありません。

ニューパルサーシリーズ
基本的な打ち方

まずはニューパルサーシリーズの基本的な打ち方を紹介します!

ニューパルサーシリーズの基本的な打ち方


  1. 左リールにチェリー狙い
  2. 右リール適当打ち
  3. 中リール適当打ち

上記手順がオススメです!

理由はボーナス図柄を引き込みやすく、さらにチェリー+ボーナス成立時に第2停止で判別しやすく、チェリーをフォローしやすいからです。

そのため通常時はなるべく上記手順で消化しましょう(^^)

ニューパルサーシリーズ
チェリー+ボーナス成立時の打ち方

次はこの記事のメイン要素になるチェリー+ボーナス成立時の打ち方を紹介します!

リール配列


ニューパルサーSP2 リール配列
※リール配列は「ニューパルサーデラックス」「ニューパルサーSP」「ニューパルサーSP2」共に共通

ハサミ打ちの場合、チェリー付きのボーナス図柄が対角線上にテンパイでリーチ目になります。

そしてチェリー+ボーナス成立時は必ずボーナス図柄をハズしてください!!

ボーナス優先制御の場合、ボーナス図柄を狙えば揃ってしまいます。

しかしボーナス図柄をハズせば7枚獲得できるので、枚数的にお得になります(^^)

次はボーナス成立後の打ち方を紹介します!

ボーナス成立後の打ち方


右リール中~下段に19番の赤7狙い

上段7
停止時
・左リール枠上~上段に8番の赤7狙い
・チェリーが滑ってきたら、ボーナス図柄を避ける
上段BAR
停止時
・中リール枠上~上段に黒BAR狙い
・中リール上段に黒BAR停止時は、左リール枠内に赤7狙い

若干の目押し力が必要ですが、上記手順でボーナス成立後も小役を獲得することが可能です。

個人的な実践上、結構な確率で小役をフォローすることが可能なので、確実にお得になります!

慣れてしまえば割と簡単なので、打つ際は必ず実践しましょう(^^)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です