サイコパス タイトル

2017 / 6 / 19 スロット解析

サイコパス 天井・スペック・設定判別まとめ

サイコパス 筐体
©KYORAKU

機種概要
  • ボーナスとARTで出玉を増やすA+ART機
  • 基本的に小役でボーナス抽選
  • ボーナスからのCZ&ART当選がメイン
  • ART終了後1回目のボーナスはCZ期待度が50%にアップ
導入日 2017/06/19
タイプ A+ART
CZ 執行チャレンジ
(期待度約50%)
填島チャレンジ
(期待度約70%)
ART 執行ラッシュ
(純増約1.5枚)
ボーナス 「赤7・赤7・赤7」
「赤7・赤7・青7」
「青7・青7・青7」
「青7・青7・赤7」
(獲得枚数約49枚)
回転数 約34G/50枚

目次(内容タップでジャンプ)

天井


天井情報

天井情報
天井 ・第1天井…ARTスルー11~14回
・第2天井…ARTスルー15回
天井恩恵 ・第1天井…CZ当選
・第2天井…ART当選
天井狙い目
等価 ARTスルー7回~
5.6枚現金 ARTスルー8回~
やめどき
ボーナス/ART後、前兆無し確認してヤメ
設定変更時
・G数リセット
・モード移行抽選

スペック解析


スペック

設定 ボーナス ART初当たり 機械割
1 1/99.9 1/524 97.0%
2 1/466 98.4%
3 1/411 100.8%
4 1/358 103.5%
5 1/322 106.6%
6 1/264 111.5%
各ボーナス確率
設定 赤同色 青同色 赤異色 青異色
1 1/5958 1/7282 1/180 1/241
2 1/4681 1/5461 1/182 1/244
3 1/3855 1/4369 1/183 1/246
4 1/3277 1/3641 1/185 1/249
5 1/2849 1/3121 1/186 1/252
6 1/2427 1/2621 1/188 1/256


打ち方

通常時


左リール枠上~上段に白7狙い
・チェリー停止時は、右リールにボーナス図柄狙い
・スイカが滑ってきたら、右リール適当打ちし、中リールスイカ狙い

ボーナス中


・ナビに従う
・ナビ無し時は適当打ち

ART中


・ナビに従う
・ナビ無し時は通常時と同じ

小役出目


弱チェリー 角チェリー+右リール中段にボーナス図柄非停止
強チェリー 角チェリー+右リール中段にボーナス図柄停止
執行チェリー 中段チェリー停止
スイカ スイカ揃い
弱チャンス目 第3停止後に2回フラッシュ発生
強チャンス目 第3停止後に3回フラッシュ発生

リール配列


サイコパス リール配列


小役確率

小役 確率
弱チェリー 1/57.6~73.0
強チェリー 1/512
執行チェリー 1/16384
スイカ 1/123
弱チャンス目 1/147
強チャンス目 1/239
白7揃い 1/32768


フリーズ恩恵

  • 初期G数500GのART確定
  • 期待獲得枚数は約2300枚
  • 通常時の白7揃いで発生(確率は通常時の1/32768)


設定判別ポイント


設定変更時の状態移行率

・設定変更時は(超)高確移行抽選を行う
・設定変更判別に有効

ステージ別期待度:通常→犯行現場→厚生省ノナタワー

設定変更時の状態移行率
設定 低確 高確 超高確
1 82.8% 15.6% 1.6%
2 80.9% 17.2% 2.0%
3 78.9% 18.8% 2.3%
4 76.6% 20.3% 3.1%
5 74.6% 21.9% 3.5%
6 72.7% 23.4% 3.9%


設定差のある小役確率

・弱チェリー確率に大きな設定差あり

弱チェリー:角チェリー+右リール中段にボーナス図柄非停止

弱チェリー確率
設定1 1/73.0
設定2 1/69.3
設定3 1/65.9
設定4 1/62.9
設定5 1/60.1
設定6 1/57.6


高確G数振り分け

・(超)高確G数振り分けに大きめの設定差あり
・小役からの高確移行率には設定差無し

ステージ別期待度:通常→犯行現場→厚生省ノナタワー

(超)高確G数振り分け
設定 10G 20G 30G
1 56.3% 28.1% 15.6%
2 46.9% 32.0% 21.1%
3 39.8% 35.2% 25.0%
4 33.6% 35.2% 31.3%
5 31.3% 37.5% 31.3%
6 23.4% 39.5% 37.1%
小役からの高確移行率
低確滞在時
成立役 高確 超高確
ベル
リプレイ
0.4%
弱チェリー
スイカ
弱チャンス目
39.1% 1.6%
強チャンス目 93.8% 6.2%
高確滞在時
成立役 超高確
弱チェリー
スイカ
弱チャンス目
1.6%
強チャンス目 6.2%

※全設定共通

関連記事→サイコパス
高確G数振り分け


設定差のあるボーナス確率

・強チャンス目+ボーナス確率に非常に大きな設定差あり
・強チャンス目+同色ボーナスを複数回確認できれば高設定の期待度が大幅アップ
・強チャンス目+異色ボーナスを引くほど低設定の可能性アップ

強チャンス目+ボーナス確率
設定 同色ボーナス 異色ボーナス
1 1/16384 1/318
2 1/6554 1/328
3 1/4096 1/338
4 1/2979 1/349
5 1/2341 1/360
6 1/1821 1/377

※上記以外は設定差無し

関連記事→サイコパス
設定差のあるボーナス確率


ボーナスからのCZ確率

・ボーナス回数からのCZ当選率に奇偶+高低の設定差あり
・ART後2・4・6・8・10回目のボーナスからのCZ当選は偶数設定優遇。3・5・7・9回目のCZ当選は奇数設定優遇。1回目のCZ当選は高設定優遇

※同色ボーナス・ART後11回目以降のボーナス・超高確滞在時のボーナスはCZ確定
※低確滞在時の異色ボーナスは15.6%でCZに当選

ボーナスからのCZ確率
設定 1回目 2・4・6
8・10回目
3・5
7・9回目
1 35.2% 3.9% 14.5%
2 37.1% 18.4% 3.91%
3 41.0% 6.3% 19.9%
4 44.9% 23.8% 6.3%
5 48.8% 10.2% 37.1%
6 52.7% 46.9% 18.0%

関連記事→サイコパス
ボーナスからのCZ確率


CZ中の規定ポイント振り分け

・CZ中のART確定となる規定ポイント振り分けに大きな設定差あり
・小役 or ボーナス成立時にポイント(1~4pt)を獲得する
・高設定ほど異色ボーナス後に、3ポイント以下でARTに当選しやすい

※現状「填島チャレンジ」中はサンプルから除外する

CZ中の小役 or ボーナス成立時
獲得ポイント
小役 獲得ポイント
リプレイ
ベル入賞
1pt
レア小役 2pt
ボーナス 4pt
ボーナス後のCZ中
規定ポイント振り分け
異色ボーナス後
設定 4pt 3pt 2pt 1pt
1 73.4% 15.6% 7.8% 3.1%
2 70.3% 15.6% 7.8% 6.3%
3 53.9% 23.4% 16.4% 6.3%
4 46.9% 25.8% 18.0% 9.4%
5 40.6% 28.9% 21.1% 9.4%
6 32.8% 31.3% 23.4% 12.5%
同色ボーナス後
設定 4pt 3pt 2pt 1pt
全設定共通 33.6% 33.2% 33.2%

関連記事→サイコパス
CZ中の規定ポイント振り分け


立ち回りポイント

・この台はボーナスとARTで出玉を増やすA+ART機で、ボーナスからのCZ&ART当選がメインになります。弱チェリー確率・同色ボーナス確率・ボーナスからのCZ確率・CZ中の規定ポイント振り分けに大きな設定差があるのでカウント必須です。いずれも大きめの設定差があるので、それなりの回転数があれば設定判別は容易な台と思われます。

・天井は第1天井と第2天井の2種類ありますが、CZのART期待度が高いので、第2天井に到達する可能性は低いと思われます。ART終了後1回目のボーナスはCZ期待度が35~50%にアップするので、設定が期待できる状況ならば、ART後は1回目のボーナス当選まで回してからヤメましょう


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です