ロックマン アビリティ タイトル

2018 / 9 / 24 スロット解析

ロックマン アビリティ 天井・スペック・設定判別まとめ

ロックマン アビリティ 筐体
©enterrise

機種概要
  • ボーナスとRTで出玉を増やすA+RTタイプ
  • ボーナス後はRT突入
  • 完全攻略時は機械割100%オーバー
  • 設定は4・5・6・Hの4段階
導入日 2018/09/18
タイプ A+RT
RT純増枚数 約0.3枚/G
S-BIG 「BAR・紫7・BAR」
(獲得枚数約337枚)
N-BIG 「青7・青7・青7」
「赤7・赤7・赤7」
「紫7・紫7・紫7」
(獲得枚数約206枚)
REG 「青7・青7・紫7」
「赤7・赤7・紫7」
(獲得枚数約57枚)
回転数 約33G/50枚

目次(内容タップでジャンプ)

天井


天井情報

天井情報
通常時300G
天井恩恵
CZ当選
狙い目
等価 通常時250G~CZ当選まで
5.6枚現金 通常時260G~CZ当選まで
やめどき
RT後 前兆無し確認してヤメ
設定変更時
解析待ち

スペック解析


スペック

スペック概要
設定 BIG REG ボーナス
合算
機械割 機械割
(攻略時)
4 1/377 1/520 1/219 96.1% 103.0%
5 1/364 1/493 1/209 98.2% 105.4%
6 1/354 1/478 1/196 100.2% 107.6%
H 1/345 1/465 1/185 102.0% 109.0%
各ボーナス確率
設定 青BIG 赤BIG 紫BIG
4 1/1456 1/1456 1/1489
5 1/1394 1/1394 1/1425
6 1/1285 1/1311 1/1337
H 1/1237 1/1237 1/1285
設定 S-BIG 青REG 赤REG
4 1/1638 1/1040 1/1040
5 1/978 1/993
6 1/898 1/910
H 1/830 1/830


打ち方

リール配列


ロックマン アビリティ リール配列

S-BIG 「BAR・紫7・BAR」
N-BIG 「青7・青7・青7」
「赤7・赤7・赤7」
「紫7・紫7・紫7」
REG 「青7・青7・紫7」
「赤7・赤7・紫7」

通常時


中リール枠上~上段にBAR狙い

中段ベル
停止時
・右リール適当打ち
・平行ベルテンパイ時は左リールにチェリー狙い
・上記以外は適当打ち
中段スイカ
停止時
・右リール適当打ち
・スイカテンパイ時は左リールにスイカ狙い
・上記以外は適当打ち
上中段
2連BAR
停止時
左右リール適当打ち
中下段
2連BAR
停止時
・左リールに青7狙い
・中段青7停止時は右リールに赤7狙い
・下段青7停止時は右リールに紫7狙い

※上記手順でチャンス目(1枚役)が獲得可能

小役出目
通常ベル 平行ベル揃い
スベリベル 斜めベル揃い
チェリー 角チェリー
スイカ スイカ揃い
チャンス目A 中段「青7・BAR・赤7」
チャンス目B 右上がり「青7・BAR・紫7」
アタック目 リプレイ小山停止

ボーナス中


1度だけ技術介入を行う

ボーナス中の技術介入手順


  1. 予告音発生時に左リール上段に青7 or 左リール枠下に赤7ビタ押し
  2. 中右リール適当打ち
  3. 成功で獲得枚数アップ+設定示唆のある画面が出現
  4. 上記以外は通常時と同様に消化

アビリティアタック中


目押し力に応じて技術介入を行う

アビリティアタック中の技術介入手順


  1. 指定された図柄をビタ押し
  2. 成功時は80GのRT突入
  3. 失敗時は30GのRT突入
  4. 逆押し適当打ち時は55GのRT突入

RT中


・通常時と同様に消化


小役確率

小役 確率
リプレイ 1/7.5
1枚役 1/7.5
通常ベル 1/8.7~9.6
スベリベル 1/137~199
チェリー 1/50.6~67.9
スイカ 1/102
チャンス目 1/97.8

関連記事→ロックマン アビリティ 小役確率

設定判別ポイント


設定差のある小役確率

・「ベル確率」「チェリー確率」に大きな設定差あり
・ベルは「通常ベル」と「スベリベル」の2種類あるので注意

通常ベル:平行ベル揃い
スベリベル:斜めベル揃い
※中押しDDT時

※ボーナス重複時はサンプルから除外する
※ボーナス成立時は「通常ベル」と「スベリベル」の出目が逆になるので注意

設定差のある小役確率
設定 通常ベル 滑りベル チェリー
4 1/9.6 1/199 1/67.9
5 1/9.3 1/172 1/61.0
6 1/9.0 1/152 1/55.3
H 1/8.7 1/137 1/50.6

関連記事→ロックマン アビリティ 小役確率


設定差のあるボーナス確率

・単独ボーナス確率に大きな設定差あり
・ボーナスの種類には大きな設定差無し
・リプレイ+ボーナスと混同しないように注意

設定差のあるボーナス確率
設定 単独ボーナス リプレイ
+ボーナス
合算
4 1/1560 1/2731 1/1057
5 1/1192 1/874
6 1/851 1/676
H 1/676 1/560

関連記事→ロックマン アビリティ
設定差のあるボーナス確率


ボーナス中の画面

・ボーナス中、技術介入成功時の画面に設定示唆&高設定確定パターンあり

ボーナス中の技術介入手順


  1. 予告音発生時に左リール上段に青7 or 左リール枠下に赤7ビタ押し
  2. 中右リール適当打ち
  3. 成功で獲得枚数アップ+設定示唆のある画面が出現する可能性あり
  4. 上記以外は通常時と同様に消化
ボーナス中の画面による設定示唆
画面 示唆内容
▼GREATロゴ▼
ロックマン アビリティ ボーナス中の画面 GREATロゴ
設定5・H示唆
▼銀枠▼
ロックマン アビリティ ボーナス中の画面 銀枠
設定6・H確定
▼金枠▼
ロックマン アビリティ ボーナス中の画面 金枠
設定H確定

画像引用元→スロット解析速報まとめ 壱確

ボーナス中の画面出現率
BIG中
設定 GREATロゴ 銀枠 金枠
4 25.0%
5 32.5%
6 25.0% 0.5%
H 32.5% 0.3%
REG中
設定 GREATロゴ 銀枠 金枠
4 25.0%
5 37.5%
6 25.0% 1.0%
H 37.5% 0.5%

関連記事→ロックマン アビリティ 高設定確定演出


REG中のBGM

  • REG中のBGMが前回と同様で設定H濃厚!?
  • 詳細は解析待ち


高設定確定&濃厚演出

  1. ボーナス中の画面が「銀枠」で、設定6・H確定
  2. ボーナス中の画面が「金枠」で、設定H確定
  3. REG中のBGMが前回と同様で、設定H濃厚!?

関連記事→ロックマン アビリティ 高設定確定演出


立ち回りポイント

・この台はボーナスとRTで出玉を増やすA+RT機で、ボーナス後はRTに突入します。「小役確率」「単独ボーナス」に設定差があります。いずれも大きな設定差があり、この台のメイン判別材料になるので必ずカウントしてください。

・ボーナス中の画面に設定示唆&高設定確定パターンがあるので、他の台も併せて必ずチェックしましょう。

・天井は通常時300Gで、恩恵はCZ当選です。CZ当選時のART期待度は約50%あり低設定域の機械割が高いので、それなりの期待値があると思われます


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください