シークレットハイビスカス 筐体

2018 / 5 / 21 スロット解析

シークレットハイビスカス 天井・スペック・設定判別まとめ

シークレットハイビスカス 筐体
©OLYMPIA

機種概要
  • ボーナスとRTで出玉を増やすA+RTタイプ
  • 天井非搭載
導入日 2018/05/21
タイプ ノーマルAタイプ
BIG 「赤7・赤7・赤7」
(獲得枚数約312枚)
REG 「赤7・赤7・BAR」
(獲得枚数約104枚)
回転数 約35G/50枚

目次(内容タップでジャンプ)

天井


天井情報

天井情報
天井非搭載
やめどき
天井非搭載なので通常時ならいつでも可
設定変更時
G数リセット

スペック解析


スペック

設定 BIG REG 合算 機械割
1 1/286 1/428 1/171 96.5%
2 1/281 1/362 1/158 98.4%
3 1/271 1/339 1/150 99.9%
4 1/263 1/291 1/138 103.2%
5 1/251 1/276 1/131 105.9%
6 1/239 1/239 1/119 110.1%


打ち方

リール配列


シークレットハイビスカス リール配列

BIG 「赤7・赤7・赤7」
REG 「赤7・赤7・BAR」

通常時


左リール枠上~上段に黒BAR狙い右リール適当打ち
・スイカがテンパイしたら、中リールにスイカ揃い

※左リールのBAR図柄はどちらでも可
※ボーナス成立時は1枚掛けで揃える

BIG中


・全リール適当打ちで消化

REG中


・左リール白BARを避けて、順押しで消化

設定判別ポイント


設定差のあるボーナス確率

・ボーナス確率に設定差あり
・特にREG確率に非常に大きな設定差あり

設定差のあるボーナス確率
設定 BIG REG 合算
1 1/286 1/428 1/171
2 1/281 1/362 1/158
3 1/271 1/339 1/150
4 1/263 1/291 1/138
5 1/251 1/276 1/131
6 1/239 1/239 1/119


立ち回りポイント

・この台はボーナスのみで出玉を増やすノーマルAタイプです。ボーナス確率に設定差があります。特にREG確率に大きな設定差があるので、立ち回りの参考にしてください。

・天井非搭載で、ハマリ台でもメリットは無いので注意してください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください