設定狙い タイトル

2016 / 5 / 7 設定狙い

「設定狙いで勝つ」シリーズ開始します!

せっていねらいでかつ 勝てる トップページ

今までスロット解析記事ばかり書いていましたが、

今回から「設定狙いで勝つ」というシリーズを開始します!

個人的な設定狙いの立ち回り方法を含めて、設定狙いで勝つ方法を複数回に分けて書いていきます。

設定狙いは本当に勝てるのか?設定狙いのデメリット

「設定狙いをやってみたいけど、本当に設定狙いで勝てるのか?」

って思っている人はいると思います。

率直に言いますと勝てます!

自分は日々の稼動の8割以上が設定狙い稼働です。

が、しかし…

難易度は天井・ゾーン狙いの倍以上です(^_^;)

そもそも天井・ゾーン狙いは打ちだす前から目に見える期待値がありますが、

設定狙いはそうではありません。

高設定確定演出が出れば別ですが、それでも回さなければ期待値が見えて来ないという決定的な差があります。

またホールの状況とクセを把握しておかなければなりませんし、

さらに期待値が見えない分、負けが連続すると精神的に負荷がかなりかかります。

強靭なメンタルと、高設定であるという台への確固たる自信が無いと勝ち続けるのは難しいということは言っておきます…

設定狙いのメリットは?

マイナス点をいくつか挙げましたが、もちろんそれなりのメリットがあります。

設定狙いのメリット


  1. ライバルが圧倒的に少ない
  2. 設定狙いの技術が身につく

難易度が高いぶん、この2点は圧倒的に有利です。

設定狙いの立ち回りが出来るようになると、今後スロットの状況が変わっても期待値を稼ぎ続けられます。

さらにイベント時の立ち回りも出来るようになるので、勝率も期待値も格段にアップするでしょう。

今後複数回に分けて「設定狙いで勝つ」シリーズを書いていきます。

立ち回り全般は5月中に書き上げる予定です。

なお不定期更新になりますのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です