設定狙い タイトル

2016 / 6 / 15 設定狙い

設定狙いで勝つ その6~AT/ART機の立ち回りポイント~

せっていねらいでかつ 勝てる トップページ

今回はより実戦的なAT/ART機の立ち回りポイントを書きます。

「かなり荒れるAT/ART機で勝つためにはどうするのか?」

その大前提となる考え方を書いていきます。

AT/ART機の立ち回りポイント

AT/ART機の設定狙いで勝つための立ち回りポイントは…

  1. かなりの軍資金が必要
  2. 勝ち負け額ではなく期待値を重視
  3. 設定判別がしやすい機種から狙うのがベター

1…まずかなりの軍資金が必要です。

このページで何度も書きますが、

AT/ART機はかなり荒れます!

設定1でもマグレで勝つこともありますし、

設定6でも大負けをしてしまうこともあります。

その振れ幅は一般ユーザーの想像以上に大きく、

終日打てば、1日単位でプラスマイナス5000枚(等価で10万円)は十分ありえます。

そのため1ヶ月単位だと数十万円単位で荒れます!

そのため一般ユーザーは

「結局設定とか関係なくね?」

という思考回路になっていきます。
(ある意味それが業界の狙いではありますが…)

さらに1日で数万円動くことは

一般ユーザーの金銭感覚からすれば正気でいられません。

軍資金が少なければ

「今月の生活費どうしよう…」

とか

「負けを取り返すために一撃性のある台を…」

という思考停止状態になりかねません。

そんな状態の予防策は…

そんな大きな振れ幅を許容できる軍資金とメンタルを身に付けましょう!!

これしか言えませんww

完全に病気かギャンブル中毒なんじゃないかと疑れますが、

実際それぐらい荒れるという覚悟が無ければ

勝ち続けることは出来ません!

なぜならそれがAT/ART機の設定狙いの現実ですから(^_^;)

具体的な軍資金の目安ですが、

最低でも30万円

余裕があるなら50万円

自分は日常的にAT/ART機の設定狙いはしませんが、

メンタルを維持するための軍資金はこれぐらいは必要でしょう!

「そんなお金を突っ込めないよ(怒)」

という人は天井・ゾーン狙いをすることをオススメします。

機種によりますが、

天井・ゾーン狙いならば20万円程度あれば可能です。

もちろん100%大丈夫とは言い切れませんが、

今まで1万台以上施行してきた自分は、

一時的に天井・ゾーン狙いのみで20万円は負けたことはありませんので…

2…次に勝ち負け額ではなく期待値を重視しましょう。

「じゃあ収支とかつけなくても良いじゃん」

ということとは違いますよ!

先程書いた通りAT/ART機は数万円単位でブレるので、

1日単位の勝ち負け額はさほど気にせず、

「今日の稼動で期待値を積めたか?」

ということを重視した方が良いということです!

そのため良挙動をする台で粘った結果、

大負けしてしまっても落ち込む必要はありません。

設定狙いの場合は回転数が多いので、

割と早い段階で勝ち負けがハッキリしてきますから!

3…最後になるべく設定判別がしやすい機種から狙いましょう!

スロットの設定判別は非常に難しく、

終日回しても設定が分からない場合もあります。

そのため投資額と設定1を打つリスクを少なくするためにも、

設定判別がしやすい台を打ちましょう!

ただしホールのクセなどで高設定濃厚の場合は、

その台を狙うのは当然ですが…

自分の中で狙い台が複数台ある時は、

「高機械割の台」
「設定判別がしやすい台」

これらを基準に打つようにしましょう!

次回はAT/ART機の時間帯別の立ち回り方を書いていきます。

  1. 朝イチの立ち回り
  2. 昼からの立ち回り
  3. 夕方からの立ち回り
  4. 休日の立ち回り

これらを中心に書いていきます!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください