シェイク3 筐体

2017 / 1 / 6 スロット解析

シェイク3 連続演出成功率

シェイク3 筐体
©大都技研

「シェイク3」連続演出成功率です。

この台は各キャラクターの連続演出を失敗する回数に天井があり、天井到達時はCZ「VJ高確率」に突入します。

失敗回数の天井は最大5回になっていますが、1~4回の振り分けに大きめの設定差があります。

基本的に高設定は1・2回での当選が目立ち、最大の5回失敗まで到達しにくいという特徴があります。

また連続演出失敗時にボタンを押すと、液晶下部のランプの色で失敗回数を示唆しているので、適宜確認してください。

なお演出天井はキャラクターごとに異なり、ボーナスでリセットされないことを覚えておきましょう。

シェイク3
連続演出成功率

連続演出成功率
設定 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目
1 7.3% 17.0% 29.7% 45.4% 100%
2 7.3% 17.0% 29.7% 45.4%
3 8.8% 19.1% 32.9% 56.7%
4 12.5% 25.7% 40.8% 63.7%
5 12.5% 27.6% 42.9% 65.5%
6 18.6% 34.8% 55.4% 75.8%
実質的な
連続演出成功率振り分け
設定 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目
1 7.3% 15.8% 22.9% 24.6% 29.5%
2 7.3% 15.8% 22.9% 24.6% 29.5%
3 8.8% 17.4% 24.3% 28.1% 21.4%
4 12.5% 22.5% 26.5% 24.5% 14.0%
5 12.5% 24.2% 27.2% 23.7% 12.5%
6 18.6% 28.3% 29.4% 17.9% 5.7%

※実質的な連続演出成功率振り分けは独自計算

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください