翠星のガルガンティア タイトル

2016 / 5 / 30 スロット解析

翠星のガルガンティア 天井・スペック・設定判別まとめ

すいせいのがるがんてぃあ 筐体
©D-light

機種概要
  • 基本的に小役でボーナス&ART抽選
  • レア小役高確率の限定解除あり
導入日 2016/05/30
タイプ A+ART
ART チェインバースト
翠星チャンス
(純増約1.7枚)
ボーナス 覚醒プロセス
ガルガンティアボーナス
(獲得枚数約300枚)
回転数 約37G/50枚

目次(内容タップでジャンプ)

天井


天井情報

天井情報
天井 ART間1000G後の連続演出発生
※ボーナスを引いてもリセットされない
※設定変更時は最大300Gに短縮
天井恩恵 ART当選
天井狙い目
等価 ART間650G~
(設定変更時は0G~)
5.6枚現金 ART間700G~
(設定変更時は0G~)
やめどき
ART後、前兆無し確認してヤメ
設定変更時
・G数リセット
・天井G数が最大300Gに短縮
・モード移行抽選

関連記事→翠星のガルガンティア
天井・スペック解析
PV&試打動画

スペック解析


スペック

設定 ART ボーナス確率 機械割
1 1/315 1/874 97.1%
2 1/302 98.4%
3 1/288 99.9%
4 1/262 103.9%
5 1/243 106.8%
6 1/229 110.1%

関連記事→翠星のガルガンティア
天井・スペック解析
PV&試打動画



打ち方

通常時


左リール枠上~上段にBAR狙い

・スイカが滑ってきたら、中右スイカ狙い

ボーナス中


・ナビに従う
・ナビ無し時は適当打ち

ART中


・ナビに従う
・ナビ無し時は通常時と同じ

小役出目


弱チェリー 2連チェリー
強チェリー 3連チェリー
弱スイカ 斜め揃い
強スイカ 平行揃い
チャンス目A 下段BAR停止+フラッシュ発生
チャンス目B スイカハズレ目

リール配列


翠星のガルガンティア りーるはいれつ


小役確率

小役 確率
リプレイ 1/7.3
ベル 1/11.3
共通ベル 1/67.9
弱チェリー 1/210~159
強チェリー 1/655
中段チェリー 1/32768
弱スイカ 1/210~159
強スイカ 1/655
チャンス目AB 1/655
青7リプレイ 1/65536

設定判別ポイント


設定差のある小役確率

・弱チェリー、弱スイカ確率に設定差あり

弱チェリー、弱スイカ確率
設定 弱チェリー 弱スイカ 合算
1 1/210 1/210 1/105
2 1/197 1/197 1/98.7
3 1/186 1/186 1/93.1
4 1/176 1/176 1/88.1
5 1/167 1/167 1/83.6
6 1/159 1/159 1/79.5


連続演出成功確率

・連続演出成功確率に設定差あり
・設定差が大きい演出はA~Eの5種類
・その他の連続演出は、ほぼ設定差無し

設定差のある連続演出


  • A:サーフカイトでぶっちぎれ
  • B:全力で逃げ切れ
  • C:レドの水泳特訓
  • D:エイミーとダンスを踊れ
  • E:レドを説得せよ
連続演出成功確率
設定 A B C D E
1 0.4% 0.8% 1.2% 1.6% 2.0%
2 0.8% 1.2% 1.6% 2.0% 2.3%
3 1.2% 1.6% 2.0% 2.3% 2.7%
4 2.3% 2.7% 3.1% 3.5% 3.9%
5 3.1% 3.5% 3.9% 4.3% 4.7%
6 3.5% 3.9% 4.3% 4.7% 5.1%


ART終了画面

・ART終了画面のエンドカードに設定差あり
・No7は偶数設定示唆、No.8は奇数設定示唆、No.9は設定4以上確定、No.10は設定6確定

※No1~6までの設定差はほぼ無し

ART終了画面振り分け
設定 No.1~6 No.7 No.8 No.9 No.10
1 63.5% 13.6% 22.9%
2 63.6% 22.8% 13.6%
3 63.7% 11.3% 25.0%
4 63.6% 24.5% 11.3% 0.6%
5 63.5% 9.1% 26.1% 1.3%
6 63.5% 24.9% 9.1% 1.9% 0.6%

ART終了画面画像


翠星のガルガンティア エンドカード No7 No8 No9 No10

関連記事→翠星のガルガンティア
ART終了画面


高設定確定演出

  1. ART終了画面がNo.9で、設定4以上確定
  2. ART終了画面がNo.10で、設定6以上確定

関連記事→翠星のガルガンティア
ART終了画面


立ち回りポイント

・この台は現状、連続演出成功確率と弱チェリー、弱スイカ確率に設定差があります。弱チェリーと弱スイカ確率はサンプル取りやすく、それなりの設定差があるので、きちんとカウントしましょう。またART終了画面のエンドカードに設定示唆 or 確定パターンがあります。ART終了画面は必ずチェックしましょう。

・天井はART間1000Gですが、ボーナスを引いてもリセットされないので、データカウンターによっては狙い目です。また設定変更時に天井G数が最大300Gに短縮します。設定変更時は0GからART当選まで回しましょう。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください